« 2008年2月 | トップページ | 2008年10月 »

2008.03.22

ありがとうございました。

グループ展、おかげさまで終了しました!!
絵はサイトの改装も含め、今度全貌をアップします。
  ↓今回一番好評だった絵の一部。

  

80%以上スティーブヴァイからのインスピレーションです。マジです。

来てくださった皆様ありがとうございました!!
コメントやお手紙を書いてくださった方、
これのために遠方からいらしてくださった方、
日記に展示会について書いてくださった方、
超悪天候の中来てくださった方、
差し入れをくださった方、
写真を撮ってくださった方、
お祝いにお花を自宅まで送ってくれた方、
2度も来てくれた方、
体調を崩して来れなかった方、
展示場が遠くて来れなかった方、
実はこっそり見に来てくだすってた方、
陰ながら応援してくださった方、
通りすがりの方、
ギャラリースタッフの方、
そしてデザイン科のみんなありがとう!!!!!

続きを読む "ありがとうございました。"

|

2008.03.15

展示会初日!!!

Queen+PR新ツアーの動向も気になりますが、来週の話なのでおいておいて。

グループ展初日、無事終えました。
思ってたよりスムーズで、大きな問題も起きず、
高校の文化祭時のあれはなんだったんだ…ぐらいうまく行ってたかも。

みんなの作品をきちんと見るのは
本当にこれが数年ぶり(の人がほとんど)です。
思ってた以上に作品見応えあります。(ひどい!)
しかしクラスメイトの三分の一ぐらいのメンバーだけど
作品がこれだけバラバラなのもすごいね。
学校の先生にも来て頂けて嬉しかったです。

そんな様子!

 

あまりしっかり載せちゃうとこれから見に来てくれる人に申し訳ないのでまた今度。 見に来てくださる方がいることに感謝意外の言葉が出てきません。(>_<)

原宿いいところ〜♪
竹下通りのお店のBGMがWigWam!!

★グループ展詳細★

|

2008.03.03

★★★グループ展のお知らせ★★★

2004年度 朋優学院高等学校デザイン科卒業生有志 Exhibition 『 D 』
3/15(Sat) - 3/21(Fri)
DESIGN・FESTA・GALLERY EAST [ EAST #301 ]
  http://www.designfesta.com/jp/dfg/
  (http://www.designfesta.com/jp/dfg/schedule/03/
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-20-2, 3F
Tel:03-3479-1442
Open 11:00 - 20:00 入場無料
※初日(15日)は夕方からオープニングパーティーを開催します!詳細はお問い合わせ下さい。
※最終日(21日)は19:00までとなります。

  

   ←参加者(過去含む)作品サムネイル

展示特設サイト(工事中)
http://designex.web.fc2.com/
 
****************************

2005年3月、朋優学院高校のデザイン科を卒業した私たち。
卒業してから3年の月日が経ち、ついに2008年3月。
ひとつのテーマを決め、作品を造り発表する事にした。
テーマは、デザイン科...Designの頭文字『D』である。
Dに対する解釈は自由であり、表現方法も自由。
卒業してから、このメンバーでの展示は初の試み。
メンバーが生み出す『D』の世界を拝見できる事に、
私達自身もドキワクするのだ。
 
さて、ここで質問です。
あなたは、『D』と聞いて何を感じ、何を思いますか?

****************************

続きを読む "★★★グループ展のお知らせ★★★"

|

2008.03.01

Twinkle サイトについてのお知らせ

今までTwinkleのアドレスとは別にとったアドレスをメインサイトにする予定でしたが、URLが「yukiyanagi」であることを考慮し(~_~)逆にすることにしました。

つまり、今までファンアート目当てで来ていただいた方には申し訳ないのですが、そちらのURLが変わります!どちらにせよ本家はオリジナルイラストサイトにするので、最終的にはファンアートサイトが別館になるのですが……

掲示板などはどうしようか迷ってます。リンクを貼ってくださってる方には、移転後に連絡いたします(>_<) blogのURLは変わりません。どうぞよろしくお願いします。今月中に変えたいと思ってます!

またファンアートの展示領域もどうしようかと…有名人の似顔絵って何になるかな? 著作権を侵害するつもりはないので、いろいろ考えてからにしようと思っています!(*^_^*)

|

« 2008年2月 | トップページ | 2008年10月 »